■プロフィール

roco

Author:roco
そろそろアラフォーと言えない年に。
中1の愛息 haru
小3の愛娘 yuka
相方(旦那)あり

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ECO ACTION
■子供たちの未来のために

nanohana

■LOVE&PEACE

キャンベル I can project

■検索フォーム

■リンク
■Interesting Item (OP)
■Interesting Item(KnitBook)

■ブロとも申請フォーム
■tenki.jp

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■Welcome


ジオターゲティング

友情を育む
haruが毎週行っている少人数のソーシャルスキルレッスン。
昨年度は最初の頃4人いたのが途中で3人になり、後半は2人という寂しい感じでした。
今年度はなぜかどかーーんと増え、全員揃うと6人。
6人はちょっと多い。4人くらいがちょうどいいような気がしますけど、児童デイなんて
10人以上いるので、それに比べると1人1人に密着したレッスンです。

去年からずっと一緒にやっているharuと同学年のAクンは、わんぱく坊主系の男の子。
学校は違えど同じ年だからかいつも仲良くやっています。
Aクンは特別支援学級を利用しているらしく、少し情緒不安定で変化を受け入れるのに
時間がかかるタイプです。
そんなAクンとharu。
いつものようにじゃれ合って(ちょっとした戦いごっこ的に)遊んでおりました。
で、haruが後ろから抱きつきギュッと力を入れて数秒・・・Aクンが泣いてしまいました。
「息ができんかった」「殺す気かーーー!!!!」と殺伐としたムード。
びっくりしたharuも涙目になって、とりあえず「ごめんなさい」と謝ったのだけど、
「絶対許さんっ!!」「宇宙の果てに消えてしまえーー」と聞き入れてもらえず。
周りにわめき散らし、泣きじゃくり、収集付かず。
haruはharuでどうしていいかわからず、これまた涙が溢れてくるばかり。

そこに登場した先生にAクンが不平不満を告げたのですが、軽く流されまた怒り出すAクン。

「このまま「許さん」といつまでも怒り続けた場合、一番損するのは誰?」と先生。
haruを指差すAクン。「違うよ」と先生。
「もう痛みも収まった、haruも謝った、それなのにいつまでもただ怒り続けてるAクン、
君が一番損しているよ」

しばらくしてAクンがわめき出しました。
「オレがずっと怒ってたから友達なくした、どうしたらいいんだーー」と。で、また泣く。
haruから「僕たちはけんかしたけど友達だよ」と言って仲直り。
たった1時間ですごい経験できたな~と思いました。
仲直りして帰るまでずっとじゃれ合って遊んでた2人です。

先生はキリスト教の牧師さんをしてらっしゃるのでね、『許す』ということを大切に
されてるんだと思います。
『許す』ことから始まる、と。
『怒り』からは『憎しみ』しか生まれないですもんね。


スポンサーサイト
育児とか教育とか | 21:31:53 | トラックバック(0) | コメント(2)
ペアトレのすすめ?
昨日の日曜日はharuの英会話スクールでクリスマス会兼発表会でした。
発表会といっても普段学習してることをグダグダと披露するだけでしたが。
あまりにも生ぬるかったので、マジでプライベートレッスンを検討した方が
いいのかな~と思ってしまいました。
それよりも目に付いたのは、見ている側(保護者)のマナーの悪さ。
子供の頃から英会話教室に通わせてるってやっぱ教育に力入れてる家庭が多いと
思うんですが(うちは微妙に違いますけど…)、勉強だけできてもルールやマナーが
守れないようなのは人としてダメだと思います。
スクール側もね、やっぱ商売な訳だから注意とかできないんですよね。

いつ行っても貸し出し中で、またなかったら予約しようと思っていた本

ペアレントトレーニング。ようやく図書館でゲットしました!
子供の様々な(困った)行動に、親として適切な対応ができるようになる為の
プログラム、って感じでしょうか。
副題に『発達障害の子の育て方がわかる!』とありますが、診断はされてない
グレーゾーンの子供たちにこそ使ってもらいたいプログラムだと思います。
先週学校で個人懇談があったのですが、待ってる時に先の順番のお母さんと先生の
話が聞こえてきました。(あくまでも聞こえてきたんですよーー^-^;)
内容がすごく深刻といいますか、ちょっとびっくりしてしまいました。
子供の暴言、暴力のこと。

うちの子って他の子と何か違うんじゃない?って気付くこと、そしてそれに対して
対処することが大事かな、なんて思います。
それも幼児の頃に。
「男の子は乱暴なくらいがちょうどいい」とか「うちの子おてんばで…」とか
で済ませてはいけない時があります。
「お絵描きはできるけど積み木には興味ないのよね~、でもお絵描き上手だから
まぁいいか」で納得してはいけないことがあります。
ある事柄はものすごく得意なのに、別のある事柄には無関心で超ヘタクソ。
そういうできることとできないことに大きな差がある子供は要注意です。

でもだいじょーーーぶ(^-^)v
子供と共にゆっくりと親も成長&学習してけばいいんですから~♪
そういう私も、いまだに試行錯誤でそんな本読んでフムフム言ってるんですから。


育児とか教育とか | 09:24:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
懇談三昧
例えば、どうやって答えたらいいかわからない場合には選択肢を与える。
例えば、解けない課題に対してはあくまでも答えを導く方法を教える。

私がharuに対してやってきたこと全て、肯定された2日間。
昨日はクラス担任と、今日の午後通級クラスの先生と、今日の午前中には児童デイで
心理士の先生とお話してきました。
濃いよぉ、濃い、濃い。

育児をしていく中で、「そのやり方で合ってます、正解っ!!」って言われることって
ないと思うんですね。
私の場合、そういう機会にとても恵まれています。
ま、その分苦しい思いもしてきたし、日々試行錯誤の繰り返しではあるんですが。
でも「今のままのやり方で大丈夫!!」とお墨付きをもらえるとそれだけでポジティブに
なれるし、やってやろうじゃないっ!!って気にもなるってもんです。

haruの穏やかで平和主義な部分にだいぶ助けられています。
不得意分野もダメなトコじゃなく、まぁできないこともあるよね~ってな軽い感じで
周りに受け入れられる可能性大な性格、と分析されました。

ただ・・・大丈夫、大丈夫って言われ続けるとホントにぃ?って勘ぐりたくなる・・・

ま、現状維持でね!
きっとそれって結構大変なことだと思うから。
変化は常に『善』に向かって!!

ぷっはーーーっ!!明日はUSJだーーーー!!

育児とか教育とか | 14:52:08 | トラックバック(0) | コメント(0)
夏休みまであと20日
7月になってしまいました。
あっという間にSUMMERです。本格的には梅雨明けてからですけど、7月のカレンダーは
既に夏真っ盛りって感じデス。

うちはharuもyukaも児童デイサービスを利用しているわけですが、市から補助があるので
1割負担(上限あり)なんです。
それも2人で1人分。世帯ごとの補助なので、何人行ってても1人分みたい。
で、ぶっちゃけそれがないと行かせられない金額です。
ありがたい補助なんですが、6月が更新の月になってまして、手続き等済ませ
昨日ようやく新しい受給者証が届きました。
1年前交付を受けた際の上限からしたら3倍増しになってるぅーーーー!!
ど、どういうこと?
そんな所得増えてないぜ~っ、っつーか、ここ数年ず~っと横ばいだぜ~っ!!
(相方ガンバレ)
ま、3倍増しと言っても2人で1人分だからお安いことには変わりないんだけど、
なんかこの値上げ、解せない・・・
明日市役所に電話してみよっと。

せっかくの児童デイ。フル活用せねばもったいないってわけで、一昨日の火曜日に
yukaも初めての発達検査してきました。
30分くらいの検査。
ちゃんとした結果が出るのは来週なんですが、心理士の先生とお会いする機会なんて
あまりないんで、検査後1時間ほどお話してきました。
yukaのこと、私自身はharuほどの心配はしてないといいますか、言葉が遅いコトだけを
心配してたんですよね。(もう今は遠い昔の話・・・)
でーもー、先生に指摘されたコトがあってそれがものすごく的を射てたので
驚いてしまいました。
「yukaちゃんは目的がはっきりしてることが好きじゃないですか?」
ハイ、その通りです。
まぁだから何?って感じなのかもしれないですけども。
yukaの場合は個性って感じですかね、性格、性格。
haruO型yukaA型って、血液型占い程度の違いとも言えますけど。
でもまぁ、うちの子は2人とも「どっちでも~」とか「好きなように~」は
苦手なようです。
haruも学校では2月に検査(WISC)しましたが、児童デイでもしてもらうことに。
もちろん2月にしたのとは違う検査(K-ABC)です。

発達(知能)検査をすると、子育ての方向性が見えてきます。
現状維持で良い部分と改善した方が良い部分がわかります。

今日から7月。
もうすぐ夏休み。
太陽に向かって伸びるひまわりの如く、親子共々成長せねば!ね。

育児とか教育とか | 20:44:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
星空を見上げて
梅雨入り前、初夏のような陽気と新緑眩しい晴天だった今日、地元の幼稚園や小学校では
必ず遠足で行く場所へ行ってきました。
水と緑と光の交流拠点 ←写真クリックで公式サイトへ
実はうちの場合、プライベートではほとんど行きません。
この施設がオープンしてから行った回数って、たぶん片手で足りるくらい。
自宅からだと微妙な距離だし、広いのでyukaが愚図ると疲れるんでね、ちょっと敬遠気味。
朝の10時過ぎに着いてまず向かったのは・・・
わんぱく砦
登ったり降りたり、滑ったり飛んだり。
金属製のハシゴは登るの平気でも、ロープのは怖くて登れないyuka。
お兄ちゃんはお構いなしに「早くおいでよ~~」と先先行っちゃうし(苦笑)
日傘さして大きなバッグを持った私は下で指示、追いかけるのは相方。
こんな快晴じゃなければ私が行くんだけど、日傘ないと外へ出られないお年頃なもんでして、
年は取りたくないですな。

今日滅多に来ないココに来た目的は・・・
今日の目的
プラネタリウムです!!
もうこっちに帰ってきてから(1年以上前から)子供たちに見せたいと思ってたんです。
ようやく念願叶いました。(そんな大げさなもんじゃないんですけどねー)
相方はここぞとばかりに暗闇で寝てましたけどね(*x_x)
今回はyukaも一緒だったんで幼児向けの番組を選びました。
う~~ん、かなり物足りない。
夜空の説明も思いの外簡略的で、子供にはいいんだろうけど大人にはどうでしょう?
都会(東京とか)に行けば高性能な投影機を置いてあるトコがあるらしいですね~。
羨ましい。
何年か前にプラネタリウム用プログラムにワンピースのがあったんです!
一番近くて大阪だったかな、やってたの。
まだ子供を連れて行くには早かったんで行けなかったんですよね~、残念。

子供らはまた見たいと言ってるので、今度はどこかすっごいプログラムやってるトコに
出かけたいな~と思います。(いつになることやら~)


育児とか教育とか | 16:08:31 | トラックバック(0) | コメント(2)
更新の為の一仕事
来月末が児童デイサービスの受給者証の使用期限で、更新作業をせねばならない時期です。
先月末に手続きの書類が届きましたが、市役所に行く前にせねばならないことが・・・
公的機関で意見書を発行してもらう準備をしなくてはいけません。
haruは、いわゆる児童相談所。yukaは母子健康センター。
就学前と後とでは機関が違うのがミソ、っつーか面倒くさいトコ。
お役所仕事ってなんでこうも分けまくるんでしょうねぇ。

で、今日haruの分で児童相談所に行ってきました。
約1年ぶり。
簡単な知能検査と近況報告等で1時間ほどお話してきました。
担当の方が割と若めの男性で少々威圧感がありましたが、1つだけ良いこと言ってた!!(笑)
得意なことと不得意なことの差が大きいってことは、視力で例えると『右目3.5左目0.1』
みたいなことだと。
0.1の方だけ上げるのは難しい、かといって3.5ある方を下げるのはバカらしい。
なので平均して見えるようなメガネをかけるのが一番良い方法だと思う、と。
得意なことはそのままに、不得意分野をメガネ的にフォローできるような方法を
見つけるのがいいと思います、と。
実際問題、フォローする方法を見つけるのはとても難しいことなんだけど、例えがとても
わかりやすかったんでググっと印象に残りました。

終わったのが5時過ぎ。
今日は水曜日でゲームできる日だったharuはちょっとしょげ気味(苦笑)
最近のゲームtimeは…ピクミン50%、DSでマリオ30%、Wiiのその他のゲーム20%。
友達がちょこちょこ遊びに来るようになってからマリオに目覚めたharuです。
不細工な配線
で、今はまってるのが『みんなのニンテンドーチャンネル』でのWii版マリオの体験映像。
うちのWiiはUSBコネクタでネットに繋げてたんですけど、これが絶不調。
接続が持続しなーーーーい(*x_x)
スピード遅ーーーーーい( ̄ε ̄)
パソコンを立ち上げないと繋がらないってのも難点でした。
でっ!!日曜日に有線で接続しました!!写真はなんとも美観を損ねる配線・・・( ̄▽ ̄;)
でもネット接続はすこぶる順調♪♪

ゲームしなかった今日、芸人さんの体験映像をたっぷり鑑賞したharu。
何事もやり始めたことは絶対最後までやるってコトを頑張って欲しいので、haruと約束。
「ピクミンが無事エンディング迎えたらWiiのマリオ買ってあげる」
さぁいつになることやら・・・(*^艸^)


育児とか教育とか | 20:05:29 | トラックバック(0) | コメント(6)
General American VS British English
もうどうしたらいいんでしょうねぇ。

今日、今行っている英会話スクールとは違うトコへ体験レッスン&見学に行ってきました。
ず~っと前から気になっていたスクール。
自転車では通えないけれど、今行ってるトコと比べると半分の距離。
先生はイギリス人男性。
haruはいつも通りのペースで物怖じすることなくペラペ~ラと喋っておりました。
レッスン中に先生が私に対して英語で質問してくるんでドギマギしましたよー。
言ってることは何となくわかっても答えられない歯がゆさ。
単語の羅列で乗り切りました(グッタリ・・・)
「すっごく上手だけどどこで英語やってたの?」みたいな?
「先生はアメリカ人?」みたいな?
「ボクはイギリス人だからちょっと違うかも、大丈夫かな?」みたいな?

たーしーかーに、イギリス英語ははっきりしてますよね。
単語1つ1つがわかりやすいといいますか・・・
アメリカ英語は、単語と単語(母音で始まる)をくっつけて発音することが多いような。
「take out」だとテーカウ、みたいな。
イギリス英語はテイクァウ(ト)、みたいな。
学校とかだと「Do you have~?」あなた~持ってる?って習うし、haruもそれを使ってます。
でも今日の体験レッスンでは全て「Have you~?」
答える時は「Yes,I have」もしくは「No,I haven't」でした。
ちょっと戸惑い気味のharu。

アメリカ英語とイギリス英語の違い(←別窓開きます)
同じ意味なのに言い方が違う言葉もた~~くさん。

レッスン終わって帰宅後、相方に相談の電話をしました。
相方曰く「何ヶ月か両方やってみたら?」
そ、そんな余裕どこにあるのーーーーー??
でも、習い事は英会話だけだし、1~2ヶ月は様子見で・・・と、ひとまず落着。
したかに見えて、今もモヤモヤと悩んでいる私。
英か米かで選ばなくてもいいと思うんだけど、違いを見て(聞いて)しまったからな~。

haruは・・・
どっちも楽しい!!ってさ。
そりゃそーだろね。

育児とか教育とか | 23:22:26 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad