■プロフィール

roco

Author:roco
そろそろアラフォーと言えない年に。
中1の愛息 haru
小3の愛娘 yuka
相方(旦那)あり

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■ECO ACTION
■子供たちの未来のために

nanohana

■LOVE&PEACE

キャンベル I can project

■検索フォーム

■リンク
■Interesting Item (OP)
■Interesting Item(KnitBook)

■ブロとも申請フォーム
■tenki.jp

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■Welcome


ジオターゲティング

Rabbit's stuffed animal

ず~っと前(1年くらい前?)からharuに作ってほしいと言われていたyuka用の編みぐるみが
やっとできました
やっと、というか、製作にかかった時間は1日なんですけど、作ろう!と重い腰をあげるのに
1年かかってしまったんですね(笑っとけ、笑っとけ)

 一応ウサギなんですけども・・・耳のバランスがちょっとおかしいです。
 ポケモンとかに出てきそう。
 ピカチュウの偽物、みたいな(笑)
 編みぐるみは苦手なんです。パーツを編むのはいいんですけど、
 繋げていくのが苦手。バランスよく繋げられないんです。
 あと顔。
 表情がね、難しいですよね。
 こういうのの可愛らしさってやっぱり表情で決まるでしょ?
 このウサギはちょっとムスッとしてます・・・ね(苦笑)

元々haruのウサギがあって、それをyukaに触らせたくないから新しいのを作って!と
言われてたんです。
haruのウサギはこれ↓
 
 これはharuがまだおなかにいた時に作ったモノです。
 アンパンマンの編みぐるみキットを買ってそれを作った後、
 そのレシピを参考に耳だけオリジナルで作ってみました。
 なので編みぐるみ2作品目ですね。
 顔はミッフィーもどき。(上の白いのも、ですけど)
 綿があまり入ってないのでクタっとしてます。
 こんなウサギでもharuは一緒に寝たりして可愛がってくれてるので
 本当に嬉しいです

で、ウサギの編みぐるみが2匹になったわけですが、なぜかharuが2匹とも独り占めしています。
で、一言。
「お母さん、もっとウサギ作ってよ!家族いっぱいにしよう!」

「子供ですかぁ?家族で野球チームが作れるくらいはほしいですね」とか言ってる
芸能人の結婚記者会見じゃないんだから!ねぇ。



スポンサーサイト
くつろぎyarn | 16:00:52
我が家のエンタメ?

すでに全米公開されている『インディ・ジョーンズ4』が好調のようで、ますます見に行きたい熱が
高まっている今日この頃です。
今ならまだ前売り間に合うな~、とか思ったり
今日付けの記事で気になったのが、
『ビバリーヒルズ・コップ』も4作目製作開始か?というニュース。
エディ・マーフィですね。最近見てませんがお元気でしょうか?
吹き替え版では下条アトムさんが声を充てられてましたね。
最近では山ちゃん(山寺宏一さん)なのかな。
ビバリーヒルズ・コップはテーマ曲がとても印象的で、ケータイの着メロに必ずダウンロードしてしまう
好きな1曲です。
ケータイの着メロと言えば、ルパン三世のサブタイトルも私の中では必須ですね(笑)
でもしばらく着メロとかDLしてないなぁ。
最新曲とか流行モノには手を出してないし(っつーか知らんし)、ケータイで音楽を聴くという
習慣が全くないので、着うたもDLしたことないな~。
ケータイをウォークマン的に使ってる方ってどれくらいいるんでしょうね。
電池の減りが気になって、いざという時に本来の目的(電話とかメール)が使えなくなっちゃいそうな
気がするんですけど、どうなんでしょう?

子供が生まれるまでは、車の中で重低音を響かせて好きな曲をガンガン聴いてましたが、
今はもっぱらECCジュニアのCDと
UAさんの『うたううあ』をかわりばんこに、という感じ。
あ、haruがお気に入りのCDがあるんですよ。ウルフルズの『バンザイ』

だいぶ古いですけど、なぜかこのアルバムが好きで、ほぼ全曲一緒に歌ってます。
かなりキツイ大阪弁の曲がありますけど、意味わからずに一緒に吠えてますよ。
{/音符/}花柄のシャツや思たらオカンのムームーやったわぁ{/音符/}とか(笑)
いつでも関西人になれまっせーー



Interesting item | 21:40:12
Let's enjoy English!

最近のharuは以前にも増して英語で話しかけてくることが多くなりました。
I'm hungry (おなか空いた)
One more time (もう一度)
Do you like ~? (~は好き?)
Do you have~? (~を持ってる?)
Do you know~? (~を知ってる?)  等々・・・
発音が良すぎて何を言ってるのか素人にはわからないことも多く、びっくりさせられます。
困るのは「お母さんも英語で言って!」と言ってくること。
咄嗟に英語なんて出てこないよ!私にゃ無理っ

3月までは週1だったECCジュニアも4月からは2回になり、それも楽しんでいるようです。
少し早く迎えに行くと、レッスンの様子を見る(聞く)ことができるんですけど、
まぁ・・・1人浮いてるというか、張り切りすぎというか・・・
帰り支度をしている間も先生を質問攻め。
今日なんかは「Where is red?」とか「Where is yellow?」とか、教室にある色の付いてるものを
探すクイズをしていました。
先生もそれに付き合ってくださってて・・・ホント、お世話かけます・・って感じです(とほほ)
3月までのクラスはharu以外の3人は年長さん(1こ上)だったんですけど、今年はharu以外は
年中さん(1こ下)なんです。
なので、その子たちはみんなキョトンとしてます

期末には個人面談があるんですけど、その時に言ったんです、
「他のお友達の邪魔になるくらい前に前に出てますよね、すいません」って。
その時の先生からのお話。
「英語を本当にモノにしようとするならそれくらい積極的な方が絶対いいんですよ!」
「前に前に出て行くってすごくいいことです。遠慮なんていらないですから!」
良い先生に巡り会えました・・・

ECCは家庭用のDVDとかも教材にあるんですが、yukaがこのDVDが大好き。
日本語もほとんど喋れない頃から英語教育はしない方がいいらしいんですけど、
haruが見てると必ず一緒にニコニコしながら見てますね。
そのうちに「私もECCに行きたい」と言い出すんでしょうかねぇ・・・。
習い事が多くなってくると家計を圧迫しますなぁぁ。むむむむむ・・・・{/まいった/}
私ももっとやりくり上手にならないとこれから先が辛いな・・・
(本日のシメは愚痴・・・こんな日もあるさっ!)



日々つれづれ | 21:45:01
コミュニケーションスキル

今日は2週間に1度の言語訓練の日。
前回も2度にわたって、haruがどのように物事を理解していっているのかを分析する
テストをしたんですが、今日は別のテストをしました。
その中の1つ、法則に従って口答していくテスト。
最初は簡単なのから。
「石はかたい、豆腐は?」
haru「やわらかい」
「アリは小さい、ゾウは?」
haru「大きい」
ま、こんなのは全然大丈夫なんです、いわゆる反対語ですしね。英語でも言えるくらいです。
「テープレコーダーはテープ、カメラは?」
これ、難しいと思いませんか?
今時テープレコーダーって・・・ それに答えであろうフィルムもharuは知らないですよ。
生まれた時にはすでにデジカメだったし。
で、haruの答えは「カメ」
?????
次の問題「温度計は温度、時計は?」
答えは時間、ですかね。haruの答えは「トケ」
?????
カメラの「カメ」とトケイの「トケ」ですね。答えは違えど法則はあるわけで・・・
でも先生と私は大笑い。haruは何でおもしろいのかよくわからず

前回のテストの結果は、平均して8歳児くらいの能力がある、と出たらしいです。
1番よい成績だったものは13歳並、1番ダメだったのは4歳3ヶ月並。
すっごい差です。この差がスペクトラムの特徴といえばそうなのかな、と思います。
抽象的な問いかけ(なぞなぞとか)はダメなんですよね。
だから冗談とかは通じにくい。
でも応用力があるので、何度か同じような場面に出くわすと学習していけるらしいです。

今日やったテストは次回も続きをするみたいですが、言葉(会話)が主体のテストなので
超苦手な分野ですね。
私や先生など大人には質問なんかも投げかけてくるようになりましたが、
子供同士では全くダメです。会話が成り立たない。
haruくん何言ってるかわからん」とかそれさえもなくただ無視されたりしてるのかも、と
今日言語の先生に言われました。
大人相手だと、意味が十分伝わってなくても察してくれるのでharuもラクなんでしょう。
でも小学生になると子供同士で乗り越えなくちゃいけないことも増えてくるでしょうし、
自分の気持ちをきちんと言葉で伝えるということは最大の課題ですね。
コツさえつかめばね、haruの言いたいこともわかるし、こちらの言いたいことも伝わるんですけどね。
幼稚園児同士ではまだ無理なんでしょう。
haruに理解させる=万人が理解できる、とも言えるので、周囲の子供たちにとっても
プラスにこそなれマイナスになることはないと思うんだけどな。(親としてはそう思いたい)
前にデイサービスの先生に言われたことがあるんです、
haruくんのお母さんの話すことは子供たちにとてもわかりやすいと感じます」と。
haruで日々鍛えられてるんでしょうね

そんなharuからのプレゼント。今日幼稚園で作った折り紙の指輪です。
「これお母さんにあげる」と言って3コある内の1コをくれました。

 私 「これharuが作ったの?」
 haru「うん、そーだよ」
 私 「じゃぁお母さんにも作り方教えてよ」
 haru「う~~ん、それはできないんだよ」
 私 「あれ?だってharuが作ったんやろ?」
 haru「お母さんにあげたヤツはHちゃんが作ったから」
 私 「じゃぁharuが作ったヤツは?」
 haru「ボクはテープを止めたんだよ」 
 最後の仕上げだけharuの仕事だったようです(苦笑)



日々つれづれ | 21:31:20
オタクアイテム大人買い

昨日は2ヶ月ぶりにharuの診察&個人面接に行ってきました。
年長さんになって初めてだったので、今回は幼稚園の先生も一緒に。
レベルが高いといつも言われるですが、そのレベルって何を基準にしてるのかよくわかりません。
今回は小学校の話とかもしました。
なんかいよいよなんだなぁ・・・と。
今年度中には相方の転勤がありそうなので、小学校選びをしなくてはいけません。
特別支援学級には入らず通常学級でOKでしょう、ということでしたが、
特別支援に対しての熱心さ等には学校によってかなり偏りがあるようです。
通常学級でなおかつ特別支援が受けられるのがベストですが、なかなか難しいかな。
担任になる先生の力量や心がけでだいぶ違ってきますよね。
特別支援等を抜きにしても、先生の当たり外れは大きいようですし。

あとは神頼み、運任せ、みたいなトコありますけど、なるべくよい巡り合わせになるように
親としてできるだけのことはしたいと思います。
なんだか気ばかり焦ってきちゃいますね
落ち着け落ち着け・・・


さて、そんな私のもとにこんなものが届きました!(テンションUP{/グッド/})
 
『すっげェ~!夢の海賊船 サウザンド・サニー号』
 ハイ、ケース(10個入り)買いです。
 いわゆる食玩ですね。
 こんな素敵な外箱、捨てられないよーー{/まいった/} 
 開けるとこんな感じ↓
  

初めてケースで買ったんですけど、中身はランダムと書かれていたので
内心もしかして同じのばっかなんてこともあり得るの??とヒヤヒヤしてました。
5コで1セット。ちゃんと2セット入ってましたよ~

早速幼稚園から帰宅したharuが「作りたい!」と次々に開けていき、できたのがこちら。

組み立てただけで装飾(シールとか帆など)はまだしてません。
でもスゴイ出来です。小さなフィギュアも付いていて、とても可愛いです。
作ってから寝るまでずっと遊んでましたよ。
yukaも触りたくて触りたくてうろちょろしてましたが、ことごとく阻止されてました
明日haruが幼稚園行ってる間にコソッと触らせてあげるからね!



日々つれづれ | 22:37:59
祝『第500話』

本日は午後から外出予定で帰りが遅くなる為、こんな時間に更新ですっ♪
なので今日はアニワンがリアルタイムで見えないんです
我が家のDIGA(松下製のDVDレコーダー)は地デジやハイビジョンに対応してないので
録画した映像はあまりキレイじゃないんですよね。
テレビは対応してますんで、リアルタイムで見るアニワンはめちゃ絵がキレイです。

ということで、今日は『続きを読む』がございません。(待ってる人がいるとは思えないけど)
本文をそれっぽい内容でお届けいたします。
なので興味のない方はスルーしてくださいね!

WJのワンピースは第500話を迎えました。「歴史の残り火」という題がついております。
まだ読んでません。
記念すべき500話なのでカラー扉絵を期待していましたが、そうではないようです。
尾田先生、来年の映画作りで忙しいようですね。
本編休載の方が悲しいので、カラーがなくても私、我慢します。

WJはいつも立ち読みの為、ワンピースと巻末作者コメントしか読みません。
なのでその他の情報は後日他の方のブログ等で知ることが多いです
去年はワンピース連載10周年の記念イベントがたくさんありました。
鎌倉スタンプラリーとかUSJでのショーとか。
今年は週刊少年ジャンプが40周年なんですね。
ワンピース関連を含めたイベントがたくさん行われるようです。→
40thWJ
USJでもショーがあるらしく、でも残念ながら2年連続ワンピースとはいかないようです。
今年は『NARUTO』ですってばよっ!(こんな言い方で合ってましたっけ?)
去年はyukaが1歳未満ってことで連れて行くには『?』だったので、泣く泣く諦めたUSJ。
今年ワンピースショーをまたやってくれるなら絶対行こうと思ってたのに・・・うぅ・・うぅ・・
でも40周年イベントで楽しそう且つ行ける場所なら参加したいな~。

    

ワンピース話ばかりは気が引ける(笑)ので、本日のyukaをご披露します{/ピカピカ/}

 『THE SUMMER STYLE』
 すっかり夏仕様でしょ。上から、
 ピンクの帽子(MADE IN roko)
 花柄エプロン型スタイ(combi mini)
 水色ボディTシャツ(haruのお下がり)
 水玉パンツ一体型スカート(本日初着用!)
 紺色サンダル(IFME、haruのお下がり)
 デニムリュック(ミキハウス haruのお下がり)
 白の自転車(haruの自転車、yukaは乗れません)

 本日はこんな感じで幼稚園のお迎え後に
 療育に直行いたしまーす!
 (yukaは邪魔しに行くだけなんですけど・・・ね)



Interesting item | 12:19:32
理想のタイプはvagabond?

5月23日に発売になっていた『バガボンド』の最新刊(28巻)を今日やっと買いました
こちらは『ワンピース』と違って完全にコミックス派です。(アニメやってないし)
話が進むの、めちゃ遅くて、年に2巻ほどしか出ません。春と秋、みたいな。
そんでもって会話が少ないのですごく早く読めます。
墨絵のような感じなので、読んだあと指先が黒ずんでしまうのが難点

吉川英治氏の『宮本武蔵』が原作のこの漫画。
私は宮本武蔵という人が好きです。中学の頃だったかな、NHKの時代劇でやってたんですよね。
武蔵役は役所広司さんでした。汚くてボロボロで、でも硬派でかっこよかった
当時は宮本武蔵が、じゃなく役所広司さんの演じてるその人が好きだったのかな。
その後文庫本で8巻ある原作も読みました。
原作は1930年代に新聞の連載小説だったようですが、素晴らし娯楽作品ですよ!
数年前にテレ東系の正月時代劇(だったかな?)でもやってましたね。
その時の武蔵役は上川隆也さん。
こちらもなかなかよかったですけど、役所武蔵よりはほんわかした感じでした。
そして大河ドラマにもなりました。市川新之助(現 海老蔵)さんがやってましたが、これは見てません。
その頃にはバガボンドが私の中の武蔵であり、あの歌舞伎役者さんのイメージとは違ってましたから。

『バガボンド』は吉川作品を原作としながらオリジナル色が強い感じ。
もしこれから読まれる方は原作を少しかじってからの方がより楽しめるのでは、と思います。


結論、
私は剣士好き{/ピカピカ/}
宮本武蔵、
ロロノア・ゾロ(ワンピース)
ルパン三世なら、石川五右衛門。
普段はクールで硬派なイメージ、しかし実は隠れ温情家、みたいな。
そんな彼氏、募集中してま
せん!
結婚してたんだった、私

(注)宮本武蔵という人は実在の人物ですが、本日の記事に登場する武蔵はフィクションの方の武蔵です。



Interesting item | 22:08:42
次のページ

FC2Ad